2015年04月17日

スクンビット通り沿いで朝まで営業してる路上のバー


彼女とゆっくりとするには高級ホテル内のバーを利用すればいいと思います。そこそこのホテルでしたら、良い感じの雰囲気を味わえるバーがかならず併設されています。

1杯300〜400バーツ、プラスチャージ&税&チップ... 1杯2000円...

毎日こんなとこでは飲んでられませんね笑


そこで私がバンコクに行くたびに利用するとっておきの路上のBarをご紹介

高級感とは一切無縁の排気ガスがバンバン吸えるバーの名は、「ENJOY BAR」

スクンビットソイ22の入り口(HOLIDAY INNのところ)から、スクラッチドックのあるソイ20の方へ歩いていくと、このバーがあります。

何が良いかと言いますと...

ずばりオカマのママさんです。

74.JPG


日本語はほとんど駄目ですが、英語は堪能です。

ドリンクは、ビール小瓶100バーツ、ウイスキー100〜120バーツ、他のカクテルは分かりませんけど100バーツ前後でしょう。

夜8時頃から朝の4時頃までやってます。

他の客が残したビールの残りを混ぜて次の客に出してみたり、ポ子チン触ってきたりとメチャクチャなんですが、癒されます。

白人に常連が多いようで、みんなママさんに声をかけて通り過ぎていきます。

昔はラチャダーにある高級クラブで働いていたそうです。

店としては4人座れるカウンターとテーブル席10人分くらいありますが、基本的に空いてますね。

12.JPG

女性スタッフは6、7人いて夜10時頃から出勤しだします。

入れ替わりはありますが、若い子からトロールのようなおばさんまでそろえてます。

こんな店でもしっかり女性連れだしがあり、連れ出すと500バーツかかるみたいです。

バンコクに深夜便で到着したけど、どうしても今すぐにHしたい!!って人には良いかもしれませんね

朝までやってますから。



夜遊びにくりだす前に、景気付けに飲む一杯。

クラブナンパ失敗した日、むなしい気分のまま家路に着きたくないと、夜中2時過ぎに立ち寄って飲む一杯。

久しぶりのバンコクで、挨拶がてら立ち寄り飲む一杯。

どんな時もママさんは温かく迎えてくれます。

ママさんに1杯、2杯ドリンクを奢り、バンコクの喧騒の中で、ボケーッとして見るのも良いのではないでしょうか?


posted by 歌麿 at 15:53| 朝まで営業してる路上のバー  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。