2014年04月11日

マイルをガツガツ貯めてタイ往復航空券をGETしよう!!


皆さんはタイ―日本間の航空券をどのように購入してますか?

バンコクやパタヤへ行ってナンパしたり彼女に会いに行きたいけど金がない...

そんなあなたへ必見の情報を提供いたします。

88888.JPG

私はタイだけでなくハワイや中国なんかにも遊びに行きますが、ここ3年間一度も航空券を買っていません

すべてANAのマイルで賄っています。年間にして30万マイルくらい貯めてます。

ご存知の方も多いと思いますが、クレジットカードを利用するとその金額に応じてマイルが付与されるカードがありますが、それだけでは30万マイルも貯まりません。

タイ―日本間に必要なマイル数は、LOWシーズンで35000マイルです。
必要マイル数一覧はANAのホームページで確認してください。

30万マイルもあれば何回も遊びに行けることがお分かりいただけたと思います。


裏ワザ的にマイルを貯める方法を考え着くまでに頭をフルに働かせました。思考錯誤の連続でかなり苦労したんですが、いつもサイトをご覧いただいてる皆さんに感謝の意を込めて、もったいぶらずに全て教えちゃいます!!


結論から先に書いておきますと以下の通りです。

ハピタスでポイント獲得→PeXへ移行→東京メトロ(ソラチカカードのサイト)へ移行→ANAへ移行


これでANAマイルがガツガツ貯まる裏ワザ還元ルートが完成します。上記のルートでポイントを移行することにより、ハピタスポイントがANAマイルになります。

00000.JPG



必要なもの1

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)
年会費初年度無料 次年度2,100円
本カードを保有することで裏ワザ還元ルートには本カード保有が必須です。(このカードで決済する必要はありません。ただ保有するだけです。)
aa.JPG



必要なもの2

ポイントサイト入会(無料)
PEX point exchange
ハピタスポイントをソラチカカードへ移行するのに必要なだけですので、このサイトでポイントを貯める必要はありません。
aad.JPG



必要なもの3

ポイントサイト入会(無料)
ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ハピタス,PEXともポイント獲得サイトです。ハピタスでは、1ポイント1円換算できるポイントが貯まります。このサイトを上手く利用することによりANAマイルがザクザク貯まります。これがマイル大量獲得の源になります。


ハピタスでは様々なポイントの貯め方があるのですが、効率の良い貯め方を伝授いたします!!



壱: 口座開設や入会で貯める
クレジットカードを作成したりFX口座開設&取引などは高ポイントが獲得できます。年会費無料のクレジットカードやFX口座開設で1万円ちかくもらえる案件は、本当にたくさんあります。

例として下の画像をご覧ください。
aaaf.JPG

FXの口座を開設して1回取引するだけで外為オンラインは8500ポイント、DMM FXは15000ポイント貯まるという事がお分かりいただけると思います。FX口座は無職の方でも審査は通りますし、海外旅行中もネットにつながる環境であれば取引できますので、1口座は必ず作っておいた方が良いと思います。クレジットカードに関しては、年会費無料のものでも5000ポイントもらえたりしますので、オススメです。



弐:購入で貯める

ショッピングで貯める→100%バック、50%バックというコーナーで商品を購入すると50〜100%ポイント還元の案件があります。例えば、化粧品や健康食品を10,000円で購入すると100%バックの案件ですと10,000ポイント獲得できます。

これを裏ワザ還元ルートに当てはめると...
ハピタス10,000P→PeX98,000P→東京メトロ9,800P→ANA8,820マイル

1万円で8,820マイルと1万円(50%バックの場合は5000円)の商品を獲得できることになります。このようにある商品をタダや半額で買う事で大量のマイルが付いてきます。

ここで購入した商品を自分で使っても良いのですが、使わないのであればヤフオクなんかで転売してしまいましょう。1万円の商品であれば7000円くらいで売れると思います。

これで約3000円の出費で8820マイル獲得することになります。



参:ヤフオクやアマゾン利用で貯める
アマゾンで何か買う時ハピタスを経由すると代金の1%分ポイントが貰えます。ヤフオクで商品を落札したら、落札代金の1%、商品を自分で出品して、誰かに落札されたら落札代金の0.4%がポイントとして貯まります。
----------------------------------------------



ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)は必ずハピタス経由で入会してください。入会するだけでハピタス5400ポイント貯まります!!(約5000マイルになります)

間違ってANAホームページから入会すると1ポイントももらえないのでご注意ください。

12.JPG

旅行時の3大出費は航空券代、オンナ、ホテル代だと思います。この方法で航空券代はかからなくなりますので出費はかなり抑えられると思います。

オンナに関しては風俗を利用するのではなく、是非出会い系サイトの利用やナンパをしてみてください。節約になるというよりも、タイの出会い系サイトは日本と違ってかなりド素人だらけなんです。男が女になりすなんて事もありませんし、実際に会えるし、仲良くなれます。20歳くらいの大学生もゴロゴロしてます。タイ人の素人と簡単に仲良くなる方法の記事で如何にすばらしいか説明していますので、是非そちらもご覧ください。

ホテル代はJF無料のところにするだけでだいぶ安上がりになると思います。バンコクのホテルはいまだに連れ込み料で儲けているところがありますので、ホテル予約の際はお気を付けください。



posted by 歌麿 at 14:50| 航空券関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

おすすめ航空券の買い方

zeD.gif

皆さん航空券の予約はどうしてますでしょうか?

旅行代理店に行って予約してる方がいましたら、絶対やめてください。
この間私の両親が、航空券の手配をお願いしたら事務手数料なる名目で1人に付き6800円も取られそうになりました。幸いまだ支払いが済んでいなかったので、キャンセルし、私がネットから予約しました。

2人分の航空券手配するだけで13600円… ものすごいぼったくりですね。
まあ旅行代理店は店舗をもっているとそれなりに経費が掛かりますので仕方ない面もあるんでしょうが。

我々のようなネットが使える世代は、必ずネットを通して予約するようにしましょう。各航空会社のホームページから予約すれば手数料はゼロです。


posted by 歌麿 at 19:03| 航空券関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

航空券情報 (タイ国内編)


最近日本にも格安航空(LCC)が乗り入れたり、JALやANAが自前の
LCCを作ったりと空の自由化はますます進んでいくことでしょう。

タイにももちろんさまざまなLCCが乗り入れておりますが、今回は
タイ国内を飛んでいる航空会社を紹介します。
↓の会社名をクリックすると、各航空会社のサイトに行けます。

タイ航空 (スワナプーム空港)
言わずと知れたタイのナショナルフラッグですね。従いまして料金は高いし、
CAはババアしかいません。国内線での利用価値はあまりありませんが、ANA
と同じスターアライアンスグループに属しているので、マイルを貯めたい方はどうぞ。
片道7千〜1万円

NOK AIR (ドンムアン空港)
タイ航空のLCCです。料金は片道4〜5千円くらい。
プロモーションをしょっちゅうやっており、3千円くらいで買える時も多々あります。
洪水の影響で一時期スワナプームを利用しておりましたが、現在はドンムアンに
戻ってます。まだできて新しい航空会社なので、CAが若い、可愛い!!
座席は良い感じです。

AIR ASIA (ドンムアン空港)
早く買えば買うだけ安いので、旅程が確定しているなら早めに予約しておきましょう。
LCCはどこもそうですが、基本的にキャンセル、変更はできません。
変更できたとしても、お金はほとんど返ってきませんので、ご注意を。
CAは、若いですが、あまり可愛い子いません。プロモーションで1年先のチケットを
千円で売ってたりしますので、たまにサイトをチェックするとお宝チケットをゲット
できるかもしれません。基本的な料金は、NOK AIRより少し安い程度です。
座席は硬く、狭いので、前にすわってる客がシートを倒すと地獄です。

Oriental Thai (ドンムアン空港)
2011年の洪水前はドンムアンで営業してましたが、NOK AIRがドンムアンに
戻った2012年3月現在もスワナプームを利用しているようです。
ここのグループ会社ONE TO Goの航空機がプーケットで墜落事故を起こして
いますので、安全面に要注意です。料金もAIR ASIA、NOK AIRとそれほど
変わらないので、おススメしません。CAは、AIR ASIA並み。
座席は普通。

Bangkok airways
サムイ島やタイ国内戦の近隣諸国にフライトあります。値段は高いです。

バンコクも楽しいのですが、プーケットなんかにもナンパスポットや面白い店
がありますので、是非遊びに行ってみてください。



posted by 歌麿 at 14:19| 航空券関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。