2014年02月17日

タイ料理を食べるならここで決まり



バンコク滞在時、タイ料理を食べてみたくなるのではないでしょうか

ナンパ、ディスコ、JF無料のホテル代、航空券代とバンコクで遊ぶにはお金がかかりますので、食事代を節約したいと思う方のために...


今日は穴場のタイ料理屋をご紹介


タイは、きちんとしたレストランだと一品毎が大皿に盛られていて1人で食べるには多すぎますし料金も高いです。


タイ人は何種類かの料理を頼んで、みんなでシェアしながら食べる場合が多いからなんですが、折角なら色んな料理を食べたいですよね??


そこで私がおすすめしたいのがショッピングセンター内のフードコート。

特にターミナル21の5階か6階にある巨大なフードコートをおすすめします。

-0.JPG



安い、うまい、清潔、景色良し


麺類の店、カオマンガイの店、ドリンクの店などたくさんあり、料理は100種類くらいあると思います。

料理名が分からなくても下のような掲示板があるので料理の番号を伝えるだけで作ってくれます。

75.JPG





この日はぶっかけメシ屋で3種類のおかずを選び料金は37バーツ


90.JPG



マンゴーシェークは30バーツ


IMG_3555.JPG


奥の席に座ると町中も見渡せるので景色も最高です。

料理は1品30バーツ〜50バーツ
ドリンクは10バーツ〜40バーツ

タイのショッピングセンター内にある飲食店は高い店しかないので1食1000円以上普通にかかります。お洒落なだけで美味しくもない料理を食べるより、現地の方たちに紛れてフードコートで食べる。

これであなたの軍資金を夜遊びに全力投球できますよ!!



オススメの記事↓↓

2111.JPG



posted by 歌麿 at 08:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

日本人と言うブランド

最近何かと韓国に押され気味の日本ですが、それでもまだ、日本人と言うブランドは効きます。

前回の日記で紹介したトンロー界隈ですが、ハイソの遊び場なのですが、外国人は白人系、アジアの日本、韓国、香港、シンガポールあたりの人なら誰でもOK!!な感じです。近年、タイ人は、香港、シンガ、韓国にビザなし入国できるようになっているのでそれらの国に遊びに行ったことがある人は多いのですが、ビザ取得が難かしい日本へはまだいった事がない人が多いです。ですので、日本人に憧れを抱いてる人は少なくありません。

そのおかげで、日本でアルバイトなんかで生計立ててるような人でもタイでならハイソ気分を味わえます。15万円しか稼でないなんて言ったら日本人の女性は相手にしないかもしれませんが、ここタイでは60000バーツに換算されるわけで、大手企業勤務40歳とかの給料と変わりませんから問題ありません。

この日本人ブランドを利用してタイ人ハイソとの逆玉婚を狙ってみても面白いかもしれませんね。

仕事柄タイ人の会社経営者やハイソな方々と話をする機会がありますが、日本人女性がタイ人のハイソと結婚したと言う話をよく聞きます。日本人のDNAに組み込まれている「きちんとする能力」は、外人からしたら魅力的に映るんだと思います。ナデシコだけでなく、サムライにもチャンスはあるのではないでしょうか?







posted by 歌麿 at 15:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トンローでナンパ


タイ人のハイソ、素人と仲良くなりたいなら、やはりトンロー界隈でのナンパがベストです。

なんと言っても客層が最高です。最近声かけた女の子達の職業は、モデル、医者の男友達と来ていた看護婦、銀行員、学生多数、大手企業勤務などなど。英語を流暢に話せる子が50%くらいな感じです。

旅行で来てて1週間だけの滞在で、猿のようにやることしか考えてないんでしたら、スクラッチ、BOSS、SHOCKあたりで頑張ればいいと思いますが、タイに在住していて英語かタイ語が話せる人でしたら、絶対トンローで。

出会った日にそのままやれる可能性は、かなり低いので、声かけた日は電話番号交換くらいにしておいて、次の日とかに食事に誘って徐々に仲良くなっていくのがベストだと思います。ハイソ系は、やはりプライドが高いので、少し話しただけで一緒に帰ろうだ、ホテル行こうだ言うと軽蔑された感じになりますので、あくまでも、その日はおとなしく。やれる、やれないは別として、タイ人の素人の友達ができますので、本当におすすめです。

カラオケなんかに行って話して、美味しくもない酒のんで1時間800バーツなんて払ってるくらいなら、素人の友達を見つけて、美味しいものをごちそうしてあげた方が有意義だと思います。

ちゃんと仕事や(夜の仕事をしてない)学生と夜の商売してる子では、頭(考え方)に歴然とした差があります。商売系の皆さんは、やはり病気の心配もあるし、根底は金の事しか考えてないのが多いですしね。

posted by 歌麿 at 14:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。